ミスタークイック修理-スライドジョイントストッパーピンの修理


ミスタークイック修理-スライドジョイントストッパーピンの修理 

ミスタークイックの、部品の破損修理は、はずした順番で取り付けていただければ、ほとんど説明書がなくても分かりますが、普段お問い合せの多い順にちょっとコツのいる箇所をイラストで解説させて頂きます。

19.三角台座
17.外部付けストッパーピン
23.スライドジョイントストッパーピン
2.メインフレーム下部
1.メインフレーム上部
8・9.スライドジョイント
天幕の補修

スライドジョイントストッパーピン

  印刷してお使い下さい。

①ストッパーピンがこわれた場合は上下についている2つのビスを外します。この際通常ドライバーはへさきが2mmですが1mmのものをお使いください。無理に合わないドライバーでまわすとネジ山がバカになり、ジョイント全体が使えなくなります。

画像の説明



②スライドピンのスプリングなど弱ったり錆ているときは交換して下さい。新しいピンを差込みネジを2つ締めるだけの簡単な作業です。
長年使っていると黄丸印の部分の穴が,がたつきピンがはずれることが有ります。今現在使われているビスは、口径2mmの長さ12mmです。3mmの16mmくらいの大きめのビスに付け替えて下さい。

画像の説明


③上記のようなネジ穴のがたつきがある場合は、お問い合せ下さい下記の部品を無料でお送りします

画像の説明


※お急ぎの方は、ホームセンターにて、(1mm用ドライバー)と(3x12~16mmのナベ頭のタッピングビス)と言ってお求め下さい。

*ミスタークイックの部品のご注文はフレクスまで
運動会・自治会のお祭り各種イベントに欠かせないテントですが、このミスタークイックはすべてのパーツが一体式なので部品の紛失がありませんが、強風時の無理な使用での故障、ねじの弛みによるパーツの故障・紛失などございましたらお申し付け下さい。

ミスタークイックの部材はほとんど、プラスドライバー1本で交換可能(1部分精密ドライバーは無料でおつけします)です。また交換も外した順序で行えば簡単です。少しコツのいるところをこちらのページでご覧ください。また上記のダウンロードボタンを押してして紙で見ることもできます。また分からないことは専門スタッフからお電話さしあげます。

また故障箇所の多くて面倒な場合は、商品を当社へお送り下さい。
お見積もり後、修理いたします。

また、購入時の担当者が変わりどこで買ったのか分からないという方もお気軽にご注文下さい


powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional